本庄市 松村理子 ピアノ教室

①「自分でどんどん弾ける力」を身につける

生涯型ピアノ指導法「ペース・メソッド」をレッスンに取り入れています。

音楽は、ただ単に音が並んでいるだけではなく、和声・調性・フレーズ間の関係、曲の構成など、様々な仕組みによって成り立っています。

その仕組みを理解することで譜読みも早くなり、生徒さん自身が「こう弾きたい!」と、主体的に音楽と関われる力が育ちます。

ペース・メソッドは、音楽を仕組みから理解することのできる、数少ないメソッドの1つです。

 

また、脳の発達段階や学習の習得段階について非常に研究されており、生徒さんが自ら発見したり、工夫・応用・創造することで、確実に力が身につき、生徒さん自身の力でどんどん弾けるようになります。

②楽しく、ありのままでいられる時間

生徒さんが皆、元気いっぱい!楽しくレッスンに通ってくれています。

ありがたいことに、生徒さんからは「毎週レッスンを楽しみにしている」という声をたくさんいただいています。

楽しくレッスンに取り組めることが、上達への近道です。

 

レッスンでは、講師が一方的に押しつけることはせず、生徒さんがありのままで、楽しく取り組めることを大切にしています。

③生徒1人ひとりに寄り添い、個性を伸ばす

生徒さん1人ひとりの気持ちや、個性を大切にしています。

苦手なことよりも、得意なことに着目し、生徒さんの「自分らしさ」を伸ばします。

個人レッスンでもグループレッスンでもそのスタンスは同じです。

グループレッスンでは、お友達同士でお互い発見し合ったり、助け合うことで、理解力が深まります。また、自分の良いところ、お友達の良いところを互いに認め合うことで、社会性が身につき、自分の力もより伸ばすことができます。

④コーチング・レッスン:自主性を引き出す

「コーチング」とは、相手の中にある自発性や目標意識を引き出し、その相手が自分の力で成長していける能力を引き出すためのコミュニケーションスキルです。

 

講師はコーチング資格を取得しており、レッスンの中でも先生から一方的に目標を与えるのではなく、生徒さんの自主性を引き出すことで、生徒さん自らの力で目標の達成に向けて行動できるようになり、結果的に自分の力でどんどん成長できるようになります。

⑤導入期から本格的なテクニックを養う(ピアノ脱力法メソッド)

講師は、大嶋聡子氏考案の「ピアノ脱力法メソッド」トレーナー資格を取得しており、導入期から指の支えと脱力をしっかりと身につけるレッスンをしています。

ピアノの弾き方は、一度癖がついてしまうと直りにくく、上級レベルになればなるほど、大きな壁になってしまうことがあります。

導入期からしっかりとしたテクニックを養うことで、将来的にもピアノを弾くのが非常に楽になります。

生徒さんには、自分が弾きたい!と思った曲を、テクニックの壁に阻まれることなく、どんどん弾けるようになってもらいたいです♪